FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

イソジン〇〇

また、夜ごはんが遅くなって大興奮の白男にクビを 

話題の「イソジン」は、「今こそ!」だろぉ~ 

昨日からずぅ~っと気になってたものの、
今日は朝から立て込んでて、ニュースもSNSも全く見れず。
今、ツイッター立ち上げたら、
トレンドの「イソジン」が進化して、人名と一体化してる 
コレ書いたら、ゆっくり見よう。。。

なんかねぇ、、、
なんか、こんなヒト居たなぁ、、、、、とゆ~既視感が。

命式に、
「比肩・劫財」が多いか、強くて、
「食神・傷官」も多いか強いか、仇なす神で、
「偏印」があるんじゃないかなぁ。。。。。

「比肩・劫財」「自分」だから、
多かったり強ければ、当然「俺サマ」なわけで。

「食神・傷官」「自分から漏れるモノ」なので、
「お口が達者」
「仇なす神」なら「口は災いのモト」に。

「偏印」は、、、
悪い意味に出ると「嘘の星」 
ただ、
自分では「嘘」をついている意識はナイのよね。
「俺サマ」の世界を「俺サマ」ルールで生きているだけ。

と、ゆ~コトで、
これから生年月日を調べて、命式看てみようと思うの 

ちなみに、
ニャンズ対策の「イソジンゲル」はあるのだけれど、
背中の流血個所に、手が届かない。。。。。。。 



スポンサーサイト



四柱推命 | コメント:0 | トラックバック:0 |

カメムシ、スタージェンムーンに向かって飛ぶ。

8月の満月「スタージェンムーン」 

長引いた梅雨のせいで、
ネオワイズ彗星もみずがめ座流星群も見られず終い 
夕べ、
久々の夜空を楽しもうと、
0時58分に満ちる月をターゲットにいそいそとニャンズのお世話をしていたら、
大型の羽虫、しかも、甲虫系の羽音が背後から 

幸いなコトにケージの中だったニャンズの視線を追って、
潜んだと思われる、壁にかけていた紙袋を恐る恐る覗くと 
カメムシ 

・・・惜しいっ 
「カメムシ草」の異名を持つ「パクチーの日」は、
8月9日なのじゃ~  

「パクチー」は、
「温」「辛」「肺・胃」「発汗透疹・消食下気」、
カラダを温め
汗で体表の「邪気」を出す「辛温解表類」 

・・・・・あっためなくても、
これ以上汗かかなくてもイイや。
別に、苦手だから言ってるわけじゃあなくて。。。。。

さ、さて、
Gよりはイイけど、
紙袋の中の、大國魂神社のお守りに屁を放たれるわけにはいかないので、
そ~っと紙袋を持ってベランダまで行き、南部帚を片手に奮闘しましたよ 
夜中に、一人で、ナニやってんだか 

満つる瞬間は見れなくても、明る過ぎる程の月光は十分に浴びた 

「陰」満ち満ちて、
「虚熱」が治まります様に 


食養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ばかなす。否、ほうづき。

この画像は以前の使い回しで、
小っちゃくて、わかりにくいけれど、、、

moblog_c697e668.jpg

やっぱり「ナス」だなぁ~と思う。
そして、
カワイイ。
・・・「アルカロイド」を含む毒草なんだけど 

「バカナス」とか「イヌホウズキ」とか、
昨日見損ねた「鉄腕!」で話題に上がってたけど、
誰か食べちゃったの?

「イヌホウズキ」に含まれる「アルカロイド」は、
「ソラニン」とゆ~神経毒 
溶血作用があるけど、大量に摂らなければ 

全草を干した生薬「竜葵」には、
抗炎症作用抗癌作用があるとされるけど、
コレは「ソラマルジン」の作用 

例によって、例の如く、毒はクスリ也なのだ 

・・・結構アチコチで見かけるので、
誰か食べて運んでるんじゃないかと思うのだけど、、、
黒く熟すと、毒性はなくなるの?
トマトやジャガイモと同じく「緑色」がキケンサインなのか???
それとも、
鳥には毒ではないの?????

折しも今日は「はちみつの日」だけど、
残念ながら「ソラニン」は解毒してくれないだろうなぁ。

何でも食べて確認するのなら、
神農サマの様に、解毒用の「緑茶」を持ち歩かないとね~ 

私は、止めときます。

毒草 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅雨明け、二の丑。

今更ですが、
暑中お見舞い申し上げます 
だって、ずぅ~っと梅雨だったんだもん。

今日は「丁丑」の日「土用二の丑」

まぁた「ウナギ」「ウナギ」って、ねぇ。。。。。 

「土用」は、
次の季節への移行期間で、
「立夏」から蓄えたエネルギーを吐き出すので、、、
今年は「湿」増し増し。
「土」の五臓「脾」は「湿」が苦手なのにね 

そんな時に、わざわざ、
脂っこくて「脾」に負担になりそうなモノを食べなくてもねぇ。。。。。

で、
「脾」を補って「湿」を抜く
しかも、「う」がつく食べモノって考えると、
やっぱ「瓜」系になっちゃうなぁ。

「涼」「甘」「脾・胃・大腸」「清熱解毒・利水消腫・潤膚美容」、
カラダに篭った熱を治める「清熱瀉火類」「胡瓜」もイイわね 
なんたって、火を使わなくてもイイし 

でも、、、
火も使いたくなければ、
買いモノに行くのすら、ヤなのだ 

ってコトで、、、、、
今晩は「『う』ずらの卵」か「なっと『う』」で済ませちゃおうかな~。

もっちょい涼しくなってから考える。


| コメント:0 | トラックバック:0 |

水の日、梅雨明け。

遂に関東も「梅雨明けしたとみられる」そうな。

・・・明け方の土砂降りが降り納めかと思いきや、
さっき、突然、大粒の雨が降ってきて、、、洗濯モノがやられた 

例年より梅雨明けが遅かったコトもだけど、
7月に晴れた日が2日しかなかったって、、、、、「六淫」 

そんな「水」が多かったってのに、
あろうことか、私には「水不足」のサイン 

ここンとこずぅ~っと、
気温に関わらず汗が止まらず
常に喉が渇いていて
手足が火照り胸がゾワゾワし、、、
夕方になると熱が上がる 

「陰」が虚して「陽」を抑えられない「陰虚」の状態で、
潮の干満の様に定時的に上がる「潮熱」だと思うのよね。。。

「虚して出てる熱」なので
コンロの火を消すのではなく、
沸騰してる鍋に「水」を追加 

中医学でいう「水」は、
「涙」「汗」「涎」「鼻水」「唾」など
皮膚内臓関節骨髄などを潤している
人体を構成する正常な水液である「津液」 
潤いをつけ過剰な熱を抑えます 

不足しても、滞っても、ダメ 

「水」に思いを馳せる「水の日」

明日からは七十二候「大雨時行」
夕立注意 
洗濯モノとゆ~「水」との闘いが始まる。。。。。


| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>