FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

2021 穀雨

「外因」なぞ全く無さげな、爽ぁやかぁ~な天気 

なのに、、、
洗濯モノなのか芳香剤なのか、
どこからか流れてくるニオイがキツ過ぎて、副鼻腔炎が悪化。
頭痛と涙まで 
もう、さ、、、不可抗力のニオイも、新たなる「外因」なんじゃなかろか 

二十四節気の「穀雨」
穀類の芽を生長させる雨が降る頃 

・・・花粉も「外因」よね。
穀類の生長を思うと、朝からドンヨリ 
いや、結実しなきゃならないから、必要なんだけど。

「水生木」

雨が植物を育てるのは、まんま。

「金剋木」

本来なら剪定するなど植物をコントロールする筈の刃モノ等々が、
逆に、
繁殖し過ぎた植物で刃こぼれしたり、錆びたり 
ってカンジなのかな、、、、、アレルギーって 

「肝侮肺」

「金剋木」の関係が逆転した「相侮」の状態 

「肝」は自律神経を司る「五臓」だから、
「精神的なモン」=「内因」なのかとも思ったけど、、、、、、、
「外因」だよなぁ。。。。。
花粉同様に、皮膚炎や咳喘息、
副鼻腔炎まで引き起こす「カオリのビーズ」とかって、一体ナニモノなん???

・・・・・アカン。
今こそ、潤す「穀雨」が必要 

折角の湿度低めの爽やかな日なれど、お湯ガンガン沸かして室内加湿しよ。
茶淹れて、ココロ潤そう。。。。。。。


スポンサーサイト



二十四節気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2021 清明

朝、
風は強いけれど晴れているし、
これなら雨が降り出す前に乾いちゃうかと、
イソイソと洗濯をしたけど、
干す時には、空は明るいまま横殴りの雨が降ってた。。。

・・・なんだよぉ。
予報では、降るのは夜だって 

さて、
二十四節気の「清明」です 

草木清明、風光明媚

万物に清々しく明るい「気」が満ちる、
「清浄明潔」な季節
 

「気」は、
自然界を構成する基本的な物質で、
私たちニンゲンの生命活動の源 

「肺」いっぱい空気吸い込んで、
清々しく明るい「気」で満たしたいですなぁ 

・・・・・朝から焦げ臭い空気が流れ込んでくるのは何故じゃあ 





二十四節気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2021 春分

おはようございます。
「冬至」に発生した「陽」 
・・・厳密には18時過ぎだから、ちょっと。。。なんだけど 
と、ゆ~コトで、
二十四節気の「春分」
「昼」「夜」の長さがほぼ一緒の日 

「昼」「陽」   

「陽」カラダを温める活動力の源 

「夜」は、「陰」 

「陰」カラダを潤す生命の源 

互いに対立しつつ、依存し、
常に変化し、バランスをとっているのが「陽」「陰」 

今日は、その自然界のバランスがとれた「陰陽平衡」の日 

そして、
ソレこそがココロとカラダの目指すトコ 

「此岸」と「彼岸」も、
自然界の全ては「陽」「陰」に分けられるので、
「陽」と「陰」と言ってもイイんだろうけど、、、
そもそも、自然界?
精神世界???

ま、何にせよ、
「彼岸の中日」
他人サマのお墓を拝むワケにも行かないので、お寺さんを拝みに行ってくるかに 
「陽」の時間のうちに。


二十四節気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2021 啓蟄

やっと日が出てきた 
雨が降り出す前に、洗濯モノ乾くかな 

二十四節気の「啓蟄」
地中も温まり、
冬篭りしていた生きモノ達が起き出してくる頃
  

どんどん「陽」の気が増してきて
ニンゲンも外に出かけたくなるのも当然 
なんたって、
「陽」=「気」「活動の源」なのであるからして 

で、もってして、
やっぱ、この時期は、
「春」の「五臓」である「肝」の「気」が上がりやすく
眩暈頭痛など、
上部にトラブルを起こしやすい 
そして、
イライラしたり怒りっぽくなったり。。。
で、
外部とトラブルを起こしやすい   

・・・まぁ、
外に出かけなくても、
ウチの中で、急にやる気を立ち上げて、
空回りして、
余計なストレスを溜め込んだりもする 

朝一で、
薬浴中のメダカ水槽を持ち上げて、
本来やる必要のなかった、
拭き掃除と洗濯&シャワーから始まった一日 

外にぶつけるイライラじゃないから、
誰かとトラブルを起こす心配はないんだけどね。。。

ウチウチに籠って、
「風」にココロ折られやすいのも「春」
 

「理気」&「疎肝」しつつ、
ユルユルと参りませう 


二十四節気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2021 雨水

二十四節気の「雨水」
寒さが緩み、雪や氷が水となる頃 

なんだけど、、、
玄関前の水槽がガッツリ凍ってた 
寒い 

今朝は「五更泄瀉」は起きなかったものの、
耳をはじめ、ケロイド化してる火傷痕が引き攣って痛い 

「寒」には「凝滞」の性質があり、
「気」「血」「水」の流れを滞らせ
強張り痛み痺れを引き起こすのよね 

「温理類」「ニラ」「助陽類」「エビ」の出番だ 

そういえば今日は旧暦の1月7日で、
本来なら岩手は黒石寺で「蘇民祭」が行われるんだけど、、、
新型コロナのせいで中止 
と、言っても、
観光にもなってる蘇民袋の争奪戦等々が中止で、
「災厄消除」「五穀豊穣」を祈る御神事は行われる筈。
「災厄消除」「五穀豊穣」も、今こそ大事 

ちなみに、
参加者は1週間前から精進潔斎するので、
「ニラ」も「エビ」も、口にしちゃいけないのよね 

・・・・・「陽」を補えないまま、極寒の中、ふんどしだけ 
想像しただけで、寒い 
参加者の皆さんは熱気で暑い位なのかもしれないけど。
スゴイな、「気」のチカラ 

今日は観音サマの縁日でもあるので、
お詣りがてら「ニラ」と「エビ」買って来よう~ 



二十四節気 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>