FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

2021 新暦の桃の節供

・・・今日も朝から風が強くて、、、
アタマが痛くて、注意力散漫 
洗濯モノ、干すの忘れて洗濯機の中に放置してた 

「桃花」サマ、
「不老長寿」はひとまず置いといて、
どうか、「風」の「邪気」祓いを~ 

ホントは、
この日に「桃の蕾を摘む」とされているのだけど、
旧暦での話だから、
新暦での3月3日、まだ蕾も膨らんでいないし、、、
そんなん、酒に花びら浮かべるにも、花を見ながら飲むにも、無理だし、
今日は「庚戌」日だし、、、、、
「桃の節供」とゆ~にも、「上巳の節供」とゆ~にも、
違和感ありありで「雛祭り」 

・・・・・今年は「桃花」も「白酒」も「菱餅」も、ナイ。

ちなみに「菱餅」も、
下段から、
「魔除け」の「蓬」で「緑」、
「百薬の長」の酒「白酒」で「白」、
そして、
クマリンフラボノール配糖体を含む「桃花」のピンク 

利尿通便活血作用、があるので、
3月の養生に「『桃花酒』を飲むと、
病を取り除き、美肌にも良い」
といわれているのも納得 

・・・・・・・邪気祓いも不老長寿も、美肌もほっぽいて横になりたい位、
「風」の「邪気」にやられてる 
なんか、も
旧暦の3月3日に仕切り直しってコトで、いっかなぁ 
4月14日、「大安」だし。

洗濯モノも、明日洗い直さなくちゃ。。。。。。。


スポンサーサイト



五節供 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2021 桃の節供の準備

今日も朝から風が強い 
ちゅ~か、時折とんでもない突風が 
空も曇ってたかと思えば明るくなったり、、、
晴れたかと思えば、細かい雨粒が横殴りにピシピシと 

・・・買いモノ、行きたくないィ 

最近注意力散漫で、
今朝の「手鞠寿司を前面に押し出したチラシ」を見て気が付いた。
明日は3月3日「桃の節供」 

・・・・・雛人形を出してないし、
「桃花酒」漬ける日本酒が、ナイのだ  

・・・・・・・そういえば、
肝心要の「桃花」を買ってない。。。。。

今年は、せめて、「ハマグリ」のお吸いモノで「邪気」祓おうかな。

貝合わせに因んで「夫婦和合」とかゆ~けど、
「ハマグリ」は、
「寒」「甘・鹹」「肺・胃・肝」「滋陰利水・化痰散結」、
「痰飲」も解消する「利水滲湿類」 
「陰」を補うのに、余分な「水」は排出するとゆ~ 
しかも、
「肝」の昂りを治めるので、この時期ののぼせイライラに 

・・・・・・・・・買いに行くしかナイわね 

「ハマグリ」なら、明日当日でもいっか。

今日中に、この外を吹き荒れてる「風邪」を祓って下されェ~ 


五節供 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2021 人日の節供

1月7日
2021年の「五節供」初め「人日の節供」です。

久々に朝からお日サマが 
「七草粥」に、お日サマパワー追加 

・・・「七草粥」は、「邪気祓い」だもんね 
香りの良いモノで「気」を巡らせたり、
消化を助ける意味合いが強くて、補うメニューではないか。

そういえば、やたらと大きな「スズナ」だったな。
パックが変形してた 

「スズナ」「蕪」は、
「平」「辛・甘・苦」「心・肺・脾・胃」「下気寛中・清熱利湿」、
消化を促し、「気」を下ろす「消食類」 
膨満感イライラに 
アミラーゼを壊さない様に、
蒸らす時に入れて半生で食べるのが毎年の常 

まさに、
「消食」=「痰飲」解消=「邪気」祓い 
補うだけが「養生」ではないのだ 

なれど、、、
ついつい食べ過ぎちゃうのよね 

さて、と、
爪、切りますかな。


五節供 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2020 〆の節供

~秋の日は釣瓶落とし~

自然界の「陰」を取り込みたい季節だけど、
折角、秋晴れでパリっと乾いた洗濯モノをシケシケにするのは 
ってんで、
我慢できずに取り込んできちゃった 
下僕が2階に行くとゴハンモード炸裂になっちゃうのよね 
そして、
今はニャンズが我慢中 

そんな10月25日、
旧暦では9月9日「重陽の節供」
2020年・庚子年併せて最後の節供。

「奇数」「陽」の数 

「陽」の数で一番大きな極数「9」重なる日。 

なので、
W吉数のめでたい日 

その一方、、、
「奇数」と「奇数」が合わさると「偶数」に 

「陽」の吉数が重なり、「陰」に転じる 
つまり、、、、、
「吉日」転じて「厄日」に 

吉日を祝うか、
厄日を祓うか。

・・・・・・・私、
朝から大流血して、引っかき傷は増えたけど、
なかなかに佳き日でございました 

さて、
ニャンズにゴハンあげてこよ~ 



五節供 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2020 菊の節供

・・・もう11年になりますか。
今日は、長男・シヴァくんの命日 
ホントは前の日なんだけど、
覚えやすいから一日ズラして、荼毘にふした日を「命日」に 
だって9月9日は、
一年の節供を締めくくる、「重陽の節供」なんだもん。

「陽」の吉数「奇数」の、
一番大きな極数「9」が2つ重なる日  

おめでたい日なので祝う 
とも、
吉数が重なり「陰」に転じる忌日なので祓う 
とも。。。

先祖を偲び、墓前に「菊」を供えたり、
不老長寿を願って「菊花酒」を飲む「菊の節供」でもあるんだけど、
「菊」にも「極める」って意味があるらしい。
偶然なんだろか?

今年は長男・シヴァくんを偲ぶのに、「菊の練切り」を。



「菊花」苦手なのよねぇ 

「微寒」「辛・甘・微苦」「肝・肺」「疎風清熱・清肝明目・清熱解毒」、
「辛涼解表類」「菊花」代わりにはならないか 
でも、
「疎肝」できれば、「肝」の「熱」をとるコトに繋がるし、、、

・・・・・長男・シヴァくんを思い出すのに、「平肝」で在りたいのです 


五節供 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>