FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

世界に一つだけの花まつり

お釈迦サマのご降臨を祝って「甘露の雨」が、、、
降ってないね 

「花まつり」です 

今年は「甘茶」、用意してない。。。

「甘茶」は、
「ユキノシタ科アマチャ」の葉を発酵させた「茶外茶」 
その名は、
「クマリン」を含み、
どことなく桜餅を思わせる甘ぁ~いカオリ故に?
それとも、
「フィロズルチン」を含み、砂糖の1000倍も甘いから?

糖尿病患者の砂糖代わりにも使われるし、
抗アレルギー作用もあるとゆ~、まさに「茶はクスリ」 

生のまま齧ると、甘さより苦味が勝つ。
ただ乾燥させてもダメで、発酵のさせ方がめんどくさいので、
ウチの「アマチャ」は、専ら観賞用 
今年もあれよあれよと葉を茂らせ、花芽を膨らませ始めました。



「天上天下唯我独尊」 

世界に一つだけの花 一人一人違うタネを持つ
その花を咲かせるコトだけに 一生懸命になればイイ
 のだ 



スポンサーサイト



| コメント:0 | トラックバック:0 |

高級玉露と抹茶プリン

久々のお湿り 

って、喜んでばかりもいられなくて、
関東も大雪になるとの予報 

今のところ、そんなカンジはしないんだけどね、
準備はしてある。
・・・・・ココロの。

なんて 

食料 
万が一、停電になっても、ガスボンベのストーブ有 
いや、マジ、防寒大事。
3.11の計画停電の時、身に染みた 

そんな日に、
なんと  超高級「玉露」  を、いただいたのです 

お茶は
発酵度でカラダを温める作用が違い
発酵度の低い「緑茶」は、
カゼに処方される「川キュウ茶調散」に使われるように、
「微寒」「苦・甘」「心・肺・胃」「清熱・利尿・明目・消食・解毒」、
カラダを冷やす「清熱瀉火類」 
中でも「玉露」は、
高級なほどカラダを冷やすと言われていて、、、

・・・・・「抹茶プリン」もいただいたし
「陽羨紅茶」淹れるか 

その前に、
生姜と葱たっぷりの豚汁で、ランチなのだ 


| コメント:0 | トラックバック:0 |

2021 年明け、大福茶。

明けました 

 謹賀新年   で、ございます。

今年も安定の、
ニャンズのお世話をしながらテレビで初日の出を 

例年と違うのは、
太陽が顔を出したと同時に、トイレにダッシュ 
夕べから、いただいたカキフライを食べたせいか絶不調 
なんて年明けだ 
「大福茶」用の練り切りと花びら餅があるのだけど、
まだまだ胃が受け付けてくれそうにない 
お雑煮?
ナニ、ソレ???
ぬるぅ~い「凍頂烏龍茶」飲み飲み、油を流してます。。。

「大福茶」って、
「元旦」に、一年の無病息災を祈って飲む「茶」 
空海上人が疫病対策に振る舞った「茶」が起源とか。

そもそも「緑茶」は、
カゼに処方される「川芎茶調散」にも入ってる、
「微寒」「苦・甘」「心・肺・胃」「生津止渇・消食止痢・利尿消腫・清熱解毒」、
「清熱瀉火類」クスリとして渡来したモノ  
「清熱解毒」作用があるので疫病に 
二日酔い食べ過ぎにも 

・・・私は油を流したいから「プーアル茶」かなぁ 

何はともあれ、
一年の無病息災を祈って、
3時のおやつには、、、いただきたい。。。。。
お雑煮も、夜には。。。。。。。

甚だ不安な2021年の幕開けですが、
今年も、何卒よろしくお願いいたします 



| コメント:0 | トラックバック:0 |

「武夷」山の「岩」の隙間に生えた「茶」

ヤ、ヤダ、、、
台風14号がこっちに向かってる 
早目に今週の「日替わり茶」を制覇してしまわなければ 

今週のお品書きの一つ「武夷岩茶」が気になって仕方ない。

・・・「武夷岩茶」だけで、何種類もあるのよね。
今週の3種の日替わりの中でも、日替わりがあるのかしら???

「岩茶」は、
武夷山の険しい岩肌の僅かな土に自生した茶木から採れた、
古来より「難病を治す薬」として飲まれてきた茶 
「大紅袍」や「小紅袍」、「水金亀」や「鉄羅漢」などなど
生育した場所も違えば、味も作用も全然違う 

そりゃあ、生えてる場所によって、
日照時間も温度やナニやの気象条件が全然違うもんね。
だから、その年によっても違ってくるんだけど。
薬物は
その土地の「気」に乗じ、その「気」の効能を備える
または、
その土地の「気」を克服する効能を備えるっつー、
「道地薬材」ってヤツやね 

なんたって「茶」は、
多くの生薬を発見した神農サマが、
1日に72もあたった毒を解毒した「薬」
 

多岐多種にわたる不調を、
いろんな「茶」を愉しみながら解消出来たらラッキー 

・・・・・ウチにも「岩茶」は数種あるけど、
外の茶は気になるし、「飲み放題券」を使わねば  

ってコトで、
台風対策に、「水」を巡らせてくれる茶を求めて 


| コメント:0 | トラックバック:0 |

金木犀のかほりニオイ立つ烏龍茶

・・・・・今日の夢は、起きた時にハッキリ覚えてた。
雪かき、してたの。。。。。 

明け方冷え込んだせいか?
夕べ凍頂烏龍茶に氷を入れて飲んでいたせいか???
いずれにせよ、
久々にニャンズに起こされたんじゃなく、オナカが痛くて目が覚めた 

そしたらね、、、
ご近所の豪邸の大きな金木犀のカオリが、
ここ数日、寝室にもリビングにも漂ってはいるけれど、
1階のトイレに、カオリが、カオリじゃなくニオイになる程濃厚に 
換気扇のせいか、ウチで一番ニオイを集めるのよね。
ホント、天然のトイレの芳香剤ですな 
おかげで、
オナカ下してるのにクシャミと咳が止まらなくなるとゆ~ヒドイ目に 

そういえば、
昨日から「一ヶ月飲み放題」の日替わり茶が、
「武夷岩茶」「アッサム」「桂花烏龍茶」に。

「桂花」は、
「金木犀」など「モクセイ科」の蕾を乾燥させたモノで、
「温」「辛・甘」「心・脾・肝・胃」「温中散寒・理気止痛・化痰止咳・芳香除臭」、
カラダの中から臓腑を温める「温裏類」 
ニオイが好きなヒトには「理気」作用も 

     moblog_024e0c9f.jpg

そのニオイを、烏龍茶に吸着させたのが「桂花烏龍茶」なので、 
金木犀のかほりニオイ立つ烏龍茶なのよね 
ニオイが好きな人なら(しつこい!)「理気」&「疎肝」されます 

・・・・・よりにもよってこの時期にぶつけて来るとは 

日替わり全制覇の野望が、まさか2週目にして破れるのか 


| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>