FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

小茴香

昼間は爽やかな秋晴れでしたが、随分冷え込んできました。
一日の寒暖差が激しいですね

さて、
「五香粉」に入っている(基本的な)生薬も最後
「フェンネル」こと「小茴香」は、
「温」「辛」「肝・脾・胃・腎」「温腎散寒・理気止痛・和胃止嘔」の、
臓腑を温め、冷えの症状を改善する「温裏類」
冷えによる胃の痛みに処方される「安中散」にも入っています。
カレーのスパイスとしての方が馴染みがあるかな?

moblog_64aae6d7.jpg

レジの前に置いてある本格カレー屋さんも多いですよね。
口臭予防に使われてるみたいですよ。

私は、若い葉を魚料理などイタリアンに使うことが多いです。
時々、ご近所の方たちがもらいに来ます。

moblog_5c84b584.jpg

ウチのは「ブロンズフェンネル」ですけど、
毎年、私の背丈を軽く追い越す高さまで生い茂り、
自分のたわわに生った種の重みに耐え切れず、道路側に倒れる迷惑なヤツなので、
今年は思い切って、かなり切り詰め、株も減らしました

「フェンネル」
も、ハーブとして苗は手軽に入手できますし、
種からの発芽率もいいし、育ちやすい。
・・・ってゆ~か、
地植えにすると、グングン大きくなって、支柱や縄が必要だったり、
種をそこらじゅうに飛ばして勝手に繁殖するので、鉢植えでも油断大敵。
ナメクジやヤトウムシ、カメムシなどがビッシリ!!なんてことも
リビングから、お向かいの明かりに照らし出された無数のヤトウムシが踊るシルエットが見えた時は衝撃的で、
夜中に箸でつまみながら、130匹から数えるのを止めました。。。。。


昨日ブログに書いてて、久々に中国風豚の煮込みもいいなぁ~と思って、
帰りに伊勢丹のスパイスコーナーに寄ったんですけど、
お目当ての「八角」が、無い
「山椒」も。しかも、入荷未定
・・・また何か情報番組でやったのかしら。。。。。


スポンサーサイト



五香粉 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大茴香

・・・今更なんですけど、
「五香粉」って、
「桂皮」「丁字」「山椒」「小茴香」「大茴香」「陳皮」の5つ、
じゃなくて、6つじゃん
なんで、今まで気付かなかったかなぁ~。
何で6種なのに「五香粉」かなぁ~~。
「桂皮」抜きのマイオリジナルが、本当の「五香粉」

さて、「五香粉」に入っている生薬の5つ目。

moblog_1b051b2f.jpg

星型の形をした「スターアニス」「八角」こと「大茴香」は、
「温」「辛」「肝・脾・胃」「温腎散寒・理気止痛・和胃止嘔」の、
臓腑を温め、冷えの症状を改善する「温裏類」
豚肉の中華風煮込みの香り付けには欠かせません
シキミ酸がインフルエンザの治療薬タミフルの原料になっているせいか、
数年前の冬、「八角」が店頭から消えたコトがありました
・・・「八角」自体に、インフルエンザの治療効果はないんですけどね。。。
抗菌・抗ウィルス作用があるので、予防にはなるかな?

ホントに、豚肉の甘辛煮込みに2~3個入れただけで、
グンと中華料理っぽくなるので、オススメですよ
香りが飛んじゃうので、最後の仕上げに入れるようにして下さいね。
茹で卵も忘れずに


五香粉 | コメント:0 | トラックバック:0 |

陳皮

今朝、千葉に行くのに自転車が無いので、早めに出て、頑張って頑張って急いで歩いたら、
いつもの電車より1本早い電車に乗れました
しかも、快速
が、
いつもの海浜幕張行きじゃなく、
乗り換えに、西船橋で10分待ち、南船橋で10分待ち
・・・あれぇ?
結局、いつもと同じ京葉線で、同じ時間に千葉港駅に着きました。。。
冷静に考えたら、快速って全然カンケーないし。。。。。
しかも、雨

帰りも、まだ降っていて、
傘を買おうと近くのコンビニに向かった所で、
一緒に受講していたおじサマに声を掛けられ、駅まで車で送っていただきました
・・・すぐソコの千葉港駅までのつもりが、市川駅まで。。。
新宿経由で帰るか、西船橋まで戻るか悩んだんですけど、
臭い生薬やら試験管やら大荷物だったので、結局、西船橋経由で。
・・・・・ただいま~でございます

車中、亡くなった奥様のお話を伺ったり、
イロイロなお話をしてきたので、アタマの中がグルグル
ってゆ~か、
なんかホントに世界がグルグル、足元グラグラしてるんですけど、、、
雨だし、「湿」のせい

では、
ここのトコロ「五香粉」に入っている「温裏類」について書いてきましたけど、
「理気類」だけど、温性で「湿」を乾かす「陳皮」について
「陳皮」とは「古い皮」の意味。
紹興酒とか、プーアル茶も、「陳年」ってつくヤツほど、ビンテージモノとされますでしょ?
「温」「辛・苦」「脾・肺」「理気健脾・燥湿化痰」で、
「辛味」が「気」の巡りを良くし、胃腸の働きを助け
「苦味」が「湿」を取り除く作用があります
ただ、
「気」を巡らすんですけど、
「気」「陰」を消耗しやすいので、長期・大量の使用はご法度
「気虚」「陰虚」の方にはお勧めしません

・・・ちょっと疲れちゃった。。。。。
夕べ、2時間しか寝られなかったし、そういえば、昼ご飯食べてない
おじサマにお礼のメール書いてゴハンにしよ。



五香粉 | コメント:4 | トラックバック:0 |

丁字

今日は朝から麗らか~な日で、
サントリーバス停に、ビール工場見学の人達が並んでました
きっと、朝ビールを飲んで、そのままランチに突入コース。
私は、
それを羨ましく見ながら、公共バスの中で蚊と闘っていましたよ

スパイスの「クローブ」の方が馴染みがあるかもしれませんが、
「五香粉」の中に入っている「丁字」あるいは「丁子」は、
打撲などに処方される「治打撲一方」にも入っているれっきとした漢方生薬。
「温」「辛」「脾・胃・腎・肺」「温中降逆・温腎助陽・散寒止痛」で、
臓腑を温め、冷えの症状を改善する「温裏類」 です
歯痛を止めるとして、「コンジスイ」にも配合されていますし、
民間療法でも、噛んだり塗ったりしています。

でも、
私は、天敵・蚊やゴキブリの忌避剤として家の周りに撒くこと数年
・・・気付くと、いつの間にか何処からともなく入ってきてるコトがあるなぁ。。。。。
でもね、
効かないんじゃなくて、効果の持続が短いだけ
なんたって、天然由来の成分ですから
逆に、
ず~っと効果がある化学成分を使う方がコワイっス

この夏は、
「クローブ」にミントをブレンドして蚊除けスプレーにしてたんですけど、
コーラの匂いに似てるんですよね
もうそろそろ必要ないかな~と思ってたんですけど、
あと何回かは作らなきゃいけないかな。
結構効くんですよ
是非、お試しあれ


五香粉 | コメント:0 | トラックバック:0 |

桂皮と桂枝

今日、用事を済ますついでに伊勢丹地下をプラッと通って、
去年引っ掛かったトラップに、またもや引っ掛かりそうになっちゃいましたよ

某有名ブランドの、ハロウィン限定ドデカ「かぼちゃプリン」
「限定」「ドデカ」「かぼちゃプリン」
なんて魅惑のコトバ
ウィンドウに吸い寄せられて、見た実物。
・・・あれ?見覚えあるかも。。。

・・・・・ 「シナモン」入ってるヤツだ
去年買って食べてタイヘンな目に。。。。。

一昨日から書いている「五香粉」にも入ってるんですけど、
「シナモン」って、
「肉桂」あるいは漢方生薬の「桂皮」のことで、
「大熱」「辛・甘」「腎・脾・肝・心」「補火助陽・温暖脾胃・温通経脈・袪寒止痛」の、
臓腑を温め、冷えの症状を改善する「温裏類」
血行を良くし、各臓器の機能を高めます
陽気を高めることで「補気血」の効果をアップできるので、
いろんな漢方処方に配合されているんですが、、、、、
「温」「辛・甘」「肺・心・脾・肝・腎・膀胱」「発汗解表・温経通陽・通陽化気」で、
発汗して熱を下げる「辛温解表類」の「桂枝」が使われている
ことが多い
んです
作用が全く違うのに

「五香粉」
に使われているのはどっちなんだろう?

私は、自分用に「シナモン」抜きの、
「五香粉」ならぬ「四香粉」を作って使っています


五香粉 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>