FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

2020TOKIO、梅雨。

・・・明けない夜はナイし、
止まない雨は、ナイ。

とは、言うモノの、
一体いつ明けるのか、、、2020年TOKIO、梅雨 
「TOKIO」にもイロイロ泣かされますな。DASH海岸どうすんだよ 

「GO TO」もできなきゃ、洗濯もできやしない 
「GO TO」は梅雨のせいじゃないけど。

アタマもカラダも重ければ、ココロも沈んでいく。。。。。。。

大相撲七月場所は、もう7日目なんだって。
ってコトは、
「土」の季節に入って、もう7日。

「土」の五臓「脾」「湿」が苦手
 

「脾」「生痰の源」とも言われ、
消化機能・栄養代謝などを担う「運化作用」が低下し、
オナカを壊したり食欲が落ちるだけでなく、
粘調の病理産物「痰飲」を生じ
「気血水」の流れを妨げ様々な病気の原因に 

「神志」を司る五臓「心」に溜まると、精神不安に 

・・・・・最近やたらと「冬瓜」が食べたくなるのは、
「痰飲」のせいなのかしら?
夕べ「冬瓜」のスープを食べ切ったばかりなのに、また買ってきちゃった。
カラダとココロが欲してる???

でも今晩は「軟堅」作用のある「昆布」で塊をほぐして、
明日、「冬瓜」にしよ~っと。


スポンサーサイト



痰飲 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2020 和菓子の日

6月16日「和菓子の日」ざんす 

平安時代、
仁明天皇の御世にも疫病が流行し、
「厄除け」・「招福」を祈願したのが起源だとか。
その時に年号を「嘉祥」と改めたので、
「嘉祥の日」とも。

その時奉納されたのが16個の和菓子。
室町時代の無病息災を祈る「嘉祥喰い」は16個のお餅を食べ、
江戸時代には幕府から16種の和菓子が配られたり、
と、
「16」がキーワードになって今日に至る。

が、
「山芋」は、
「平」「甘」「脾・肺・腎」「健脾益気・養肺止咳・補腎縮尿」、
「気」を補う「補気類」なんだけど、、、
「養陰助湿」で、
梅雨には、あまり積極的に摂りたくないのよね。。。。。

砂糖も。。。。。。。

・・・・・16個も食べちゃあ、アカン 
「痰飲」が出来ちゃう 
逆に、新たなる「厄」を引き寄せてまう 

今日は「麦とろの日」でもあるけど、
「生の山芋」「麦」「消食」に働くから、
「痰飲」の解消に一役買ってくれそ。
ある意味で「厄除け」ですな 

・・・・・・・やっぱ、
アマビエサマの練切り、買いに行こ。


痰飲 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雨の梅の気

今度は飛騨地方で、緊急地震速報だ 

さっき福島沖で地震があったばかりだし、
最近アチコチで地震多いなぁ。。。

新型コロナ禍でストレスが蓄積されてる中、
地震や台風で不安を煽られるのはイヤだなぁ。。。。。

最近ずっと喉の違和感がとれないんだけど、
ひょっとして「梅核気」なのかなぁ。。。。。。。

昨日も書いたけど、
「重濁性」「粘滞性」の性質を持つ「湿」は、
長く続いたり、ヒドイと、「痰飲」を生じる「外邪」
 

「痰飲」は、
「気」「血」「水」の流れを妨げる粘調の病理産物で、
「梅核気」と言われる、
喉に梅の種が詰まってる様に感じる症状や、
などの様々な病気、
不眠精神不安なども引き起こす 

そして、
精神不安ストレスとゆ~「内邪」でも、生じるのよね 

だから、
まぁ、落ち着け、よね。

手洗い&うがいはできるけど、
地震や台風はどうにもできないもの。

サマ、仏サマ、アマビエサマにお任せするしかあるまい。

・・・・・ついでに、
「竹如温痰湯」が1週間以上処方されるようココロから祈ろう 


痰飲 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ワクワクのタネ

今日は「一粒万倍日」 

蒔いた一粒のタネが、万倍に稔る日 

なのに、
松風庵主のオコトバは、

種を蒔くが鳥に全て食べられる。
     無駄骨となるが他の幸せを喜べ (未年生)


と、きたモンだよ 

「気」「血」「精」の補強にチカラを入れようと思った矢先に、
ナイスタイミングなこのオコトバ 
補うより巡らせろ、とか、
先ずは「痰飲」を無くせってコト???

「水」の代謝異常で内生する「痰飲」は、
「気」「血」「水」の流れを妨げる粘調の病理産物で、
など様々な「病因」になるし、
六腑「胆」に溜まると精神不安に 

・・・ストレスでも生じるのよね 

・・・・・ん?
「他の幸せ」を「喜べ」???

そっか。
「情けは人の為ならず」を意図するつもりはないけど、
誰かの、何かの役に立つなら「無駄骨」なんかじゃないし、
何より、自分のキモチが上がるしね。

「疎肝」「痰飲」解消の第一歩ってコト 

それに、、、
ウチに来る鳥さんたち、
ウチの果実やらなんやらも食べてるけど、
何処かで食べたモノの「タネ入り爆弾」を落としていくのよね 

自分が蒔いたモノが、どんなモノになるのか、
ソレを楽しみにするのも「疎肝」になるかな 

ってコトは、
先ずは、誰かが集まってくるようなタネを蒔かないとね 

「ワクワクのタネ」を蒔きましょ 


痰飲 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「梅」と「雨」と「半夏」

早朝に南米で皆既月食があった、朔日 

息苦しい程の「湿邪」がまとわりついて、
ココロもカラダも重ダル 

九州では記録的な大雨 
全国的に、まだまだ降るらしい 

・・・・・「梅雨」って、こんなんだっけ?

「梅」って言えば、
昨日、チラッと書いた「痰飲」の症状の一つに、
不安イライラなど「七情」って「内因」でも、
こうヒドイ雨「湿」「六淫」とゆ~「外因」でも生じる、
喉に梅の種が詰まってる様に感じる
「梅核気」と言われるモノがあるのよね 

で、
ソレをほぐして出すのにファーストチョイスの処方が、
これまた昨日書いた、
「温」「辛」「脾・胃」「燥湿化痰・消痞散結・降逆止嘔」、
カラダを温め、
痰や胸の痞えをとる「温化寒痰薬」の「半夏」が、
「君薬」になっている「半夏厚朴湯」だったりして 

「梅」と「雨」と「半夏」は、
切っても切れない関係の様で。。。。。

・・・・・・・・「六淫」と「七情」も、切っても切れないのよね 

皆さん、ご安全に。



痰飲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>