FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

クローンオリーブのハート

バタバタと、こんな時間 

「一粒万倍日」の今日、
ナニか、ナニかやらねばと、、、
先日剪定して水に浸けておいたオリーブの枝を、挿してみた。

何本もあるのに、また~って言われそうだけど、
ウチ、
実をつけるのは、地植えして大木化した1本だけなのよね。
で、
その木が根元を虫にやられて、、、、、
生き延びるかな?
生き延びたとしても、実はつけないんじゃないかな 
なので、
いわばクローンをつくっているのだ。

ちなみに、
「オリーブオイル」は、
「平」「甘・酸」「肺・胃」「清熱解毒・利咽化痰・生津開胃」、
「肺」の熱を冷ます「清熱解毒類」 
潤すので、乾燥肌便秘に 
しかも、
アブラは「助熱生痰」しやすいと言われる中、
「化痰」作用があるアブラはありがたい 

揚げモノはしないし、
炒めモノにもあまりアブラは使わないんだけど、
掛けたり、ドレッシングにしたり、
「ごま油」と「オリーブオイル」にはこだわってます 
塩漬けの実も大好き。

・・・・・でも、
オリーブって灰汁抜きが面倒なので、
ウチのは、実をつけても無駄にしちゃうだけなんだけどね 
ハート型の葉がついてる枝を増やそうと、選んで挿し木してる。
だから、、、、、
実がたわわに生らんでもイイのだ。
ハートの葉っぱがいっぱいつきます様に 

15年以上かけておっきくなったオリーブにも頑張って欲しいなぁ。。。。。



スポンサーサイト



| コメント:0 | トラックバック:0 |

つばきの日

本日、2月8日、
ツーとハチで、「つばきの日」 

「ツバキ」繋がりで、お茶について書こうかと思ったんですけど、
今日はお薬師サマ・大日如来サマの縁日だから「白毫烏龍茶」について書きたかったんですけど、
長崎県の五島市が制定したそうで、
私が愛用している「椿油」も五島産なので「椿油」について書こうっと。
 
五島椿本舗

・・・お店のHPよりも、販売サイトの方に詳しく説明が載ってた 

私は、年2回の九州物産展の時に買ってます。
愛用のツゲの櫛も、こちらで買ったモノ 
食用にもできる油って言われるんですけど、、、食用にするにはコストパフォーマンスが 
オレイン酸不飽和脂肪酸が多いから、
確かに食用にも良いと思うんですが。
でも、
私は 
すぐに肌になじみ、さらっと。
べたつきません。

サイトで「年代物の絞油機」で絞られてる画像が紹介されてますけど、
油って、
抽出方法に2通りあるんです。

種子を圧搾して抽出するのが「コールドプレス」といって、
本来の味や成分が、より保持される製法 

そして、
粉砕した種子と有機溶剤を混ぜ
溶剤に溶かし込んだ油を、蒸留して溶剤を再分離するのが「溶剤抽出」。。。

「溶剤抽出」された油は、「コールドプレス」油より安価なんですけど、
そんなの、食べたり飲んだり、肌や髪につけようとは。。。。。
感情論じゃなく、
私、発疹やカブレが起きるんで 
で、
DSで安く売られてる「椿油」なるモノがあって、
ビックリして表示を見たら、
「椿油」は入っているけれども、ほぼ「ミネラルオイル」という。。。。。。。。。
そりゃ、安いはずだ。
「ミネラルオイル」って、石油を精製した鉱物油だもんね☆

ちなみに、
このサイトでは「匂いがなく」って書いてありますけど、
大島や気仙沼のモノに比べて、独特の青臭さが強いと思う。
好みだと思うんですけど、
慣れると、またその濃厚な青臭さがクセになるんですよね 
ってコトで、
現在は五島の「椿」を使った、「コールドプレス」された「椿油」を愛用中 

今、ちょうど府中伊勢丹で「九州物産展」が。
案内状も来てたし、遊びに行かないとね~。

でも、
何はともあれ、お薬師サマと大日如来サマにご挨拶して来ようかな 



| コメント:0 | トラックバック:0 |

虎を癒やすオリーブ

昨日の東京の天気は、とんでもなくて、、、
府中は、水没したり、雹が積もったりはしなかったんですけど、
激しい雷雨に、
ちょっとだけ残ってたオリーブの実も全部無くなっちゃった模様 
折角、今年、初めてたくさんの花を着けたのにな。。。 

さて、
昨日書きましたけど、
琥珀ブレス、HPに書いていたように、
ぬるま湯で洗って、「オリーブオイル」をつけて磨いてみました 
買った時にお手入れ方を聞いたけど、そんなコト言ってなかったんだけどなぁ 
時々、石鹸で洗っちゃってたし 
・・・よくぞ今まで白濁せずにいてくれたもんだ。。。。。
危ない、危ない 

「オリーブオイル」は、
「平」「甘・酸」「肺・胃」「清熱解毒・利咽化痰・生津開胃」、
「肺」熱を冷まし潤いを与える「清熱解毒類」 
渇きを癒やし痛みを除きます 
肌や腸も潤すので、乾燥肌便秘の解消にも 
琥珀をも潤します 
・・・そういえば、
「寅」って、五臓で言えば「肺」じゃん 
偶然にしては出来過ぎ~ 

「助熱生痰」しやすいと言われるアブラも、
カラダを維持する為には必要なモノで、
「脂」より「油」で摂るのが好ましいと言われていますが、
「オリーブオイル」には「化痰作用」がある。。。。。
今頃気付きましたよ 
確かに、「不飽和脂肪酸」も多いし。
でも、
だからって、ガバガバ飲むモノじゃありませんけどね。

さて、
初めて「オリーブオイル」で磨いた琥珀ブレス、
なんか、いつもよりお肌に吸い付くようなカンジがする~ 

よく見たら、亀裂が入ってる玉もあったりして、、、
そりゃ、あんな派手に転んで、手首にもスゴイ擦過傷と打撲を作ったのに、
ブレスだけ無事なわけはないか。。。。。

・・・・・気をつけよ 



| コメント:0 | トラックバック:0 |

落油

今朝も寒いですね。
でも、ちょっとだけ、呼吸が楽。
今日は久々のお湿りがありそうですよ~。
東京は、12日ぶり、かな。

ここんとこ、ず~っと、
鼻と喉の奥が、息を吸う度に痛い位の乾燥だったので、
嬉しい恵みと言えば、嬉しいんですけど、、、
こんな日に限って、朝から大物の洗濯物がねぇ。。。。。
まぁ、晴れてて乾くから良し!だっただけで、
朝から大物の洗濯物が出るのは、昨日までと同じなんですけど
・・・寒さのせいか、
ウチの長女、猫トイレ に辿り着けない回数が増えてますよ

昨日、
既に、今日の雨は予言されていたんですけど、
珍しいから買っちゃった「落花生油」
「平」「甘」「肺・脾・大腸」「潤燥滑腸・下積」で、
リノール酸豊富
肺を潤すので空咳に良い「養血類」の植物油です。
肺を潤すってコトは、腸も潤すので、乾燥性の便秘も解消
・・・私は便秘じゃないし、
「脾」が弱いから、
「湿」の多い時には特に「油」は摂りたくないなぁ。。。。。

胡麻油の様にして、料理に使うつもりだったんですけど、、、
コストパフォーマンス的に、高級美容オイルとして扱った方が良いかな?
「肺」を潤すってコトは、皮膚も潤す筈。
肌を潤す「養血類」だもんね。
飲んでも、塗っても効くんでないかい?
塗るんなら、「湿」に弱い「脾」に負担にならないから、
「助熱生痰」も起きないしね

よ~し、
ピーナツアレルギーはないし、ひじ裏でパッチテストしてみるかな



| コメント:0 | トラックバック:0 |

キツネ憑き?

北海道で、黒いキツネくんが見つかったそうですね。
イキモノ界の突然変異では、
珍しいとはいえアルビノが多くて、ホントにホント、黒って珍しいんじゃ

キツネと言えば、
お稲荷サマのお使いとも言われる「白狐」サマ
おキツネサマと言えば、「油揚げ」
・・・最近、なんか、
キツネでも憑いたのか!?
と、思う位、やたらと食べたくなる
ここんとこずっと、
「大地を守る会」で扱っているメーカーさんの、
消泡剤を使っていない、菜種油で揚げた「油揚げ」を冷蔵庫に常備してあります

熱々に葱とおかかたっぷりでも良し、
その度に、ウチの長女が大興奮
カリカリに焼いて、香菜サラダにトッピングするも良し、
納豆巾着にするも良し
最近は、味噌汁や煮浸しにするより、
焼いて油を落とす方が好きかもぉ~

「油揚げ」は、その名の通り、
大豆の栄養素が消化吸収されやすくなっている「豆腐」を揚げたモノ
ちょっと「油」が不安
カロリー云々ではなく、よく「油」にアタルんで

「助熱生痰」しやすいので、
「湿熱」がある人や、「食積している人」には禁忌とされている「油」
「脾」が弱い人「水滞」の人にも

お医者サマには「油アレルギーだから気をつけなさい」と言われていた私ですが、
アレルギーじゃなく、
「脾」が弱くて「水滞」だからなのかしらン?
「痰飲」がねぇ。。。。。

今夜は冷え込みそうです。
どうやって食べようかしら~?
コン


| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>