FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

平成最後の「如月」の終わり

平成最後の「如月」がいってしまう。。。。。

・・・今日は雨が降るけど、
気温は高いから花粉に注意って言ってなかった?
この鼻水は、
花粉症のせいではなくて、寒さのせいだと思うんだが 

「春」は「三寒四温」とはゆ~けれど、、、
流石、
寒いから更に着こむ「衣更着」、である。

・・・もう終わっちゃうんだけど 
早いなぁ。。。。。

汗をかけば、
「気」も「血」「水」も消耗する
し、
「衛気」に穴開けてCOME ON 「邪気」 
に、なっちゃうし、
着込めばいいってわけでもないのよね 

汗をかかない程度に、
「陰の気」が溜まる下半身は厚着
「陽の気」が立ち昇る上半身は薄着で、
脱ぎ着して、調節 

羽織モノを一枚持っとくと便利 
風を通さないモノが 

・・・・・一昨年買ったカシミヤのストール、
大判なのに軽くて、肌触りも良いんだけど、
風を通しちゃうのが、ちょ~っと残念なの 

体感温度も下がるし
「風」は「春」の「邪気」だからね、
入れない様にしないと 

首元のガードもお忘れなく 


スポンサーサイト



春の養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅まつり

東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな 

・・・東風ってゆ~か、
南風っぽかった本日2月25日は、
菅原道真公の忌日「道真忌」  

左遷された道真公を追って、
一晩で大宰府まで飛んだとゆ~「飛梅伝説」がありますが、
府中郷土の森にも、
太宰府天満宮から寄贈いただいた梅の樹があるのです。
ってコトで、
絶賛「梅まつり」開催中  の模様。
まだ行ってない。

愉しいお花見で、
「気」晴らしになったり、元「気」になったりするけど、
ホントに、
「梅」の蕾は、
「平」「酸」「肝・胃・肺」「疎肝解鬱・理気和胃・生津徐煩」、
「理気類」「緑蕚梅」とゆ~生薬で、
「気」を巡らせ、「肝」の働きを調節するのよね  

「愉しい」お花見、ってのもポイントだけど 
接待や嫌々お付き合いだと、
「気」を遣って疲れちゃうもんね 

・・・・・で、さ、、、
ストレスに弱い「肝」の季節に限って、
よりにもよって、イロイロあるもんで。。。。。
まぁ、、、年中イロイロあるか 

目で見て、鼻で香って、
しっかり「疎肝理気」して、春を乗り越えたいですなぁ。

あ。
まず、巡らす「気」を補わないとね。


春の養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

脚が攣る。。。

・・・夕べから何度も脚が攣る。
しかも、両脚 

「春」の五臓「肝」って、
ちゃんと「血」が蓄えられていないと
視力低下耳鳴り多夢四肢の痺れなどが起きるんだけど、
全部当てはまってる 

「筋」も潤されないので、
脚も攣る 

「血」の問題か、
「肝」の問題か、、、
って、どっちもだ 

で、
筋肉の攣りによく効くのが、
「微寒」「苦・酸・甘」「肝・脾」「養血通経・平肝止痛・斂陰止汗」、
「血」「陰」を補い
「肝」を柔軟にする「清熱涼血類」「芍薬」と、
「平」「甘」「十二経」「補脾益気・潤肺止咳・緩和・解毒」、
緩急の作用がある「補気類」「甘草」の、
二つの生薬から成る「調和肝脾剤」の一つ「芍薬甘草湯」 
速やかに、「肝」と「血」の問題解決 

・・・・・今、ストック切れてんだけど。
脚攣るのに、買いに行きたくないし。

「補気」に「理気」&「疎肝」、
「補血」と「滋陰」、、、「春」は忙しい。

でも、
ユルユルと、ね。


春の養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅狩り

本日2月25日は、
菅原道真公の忌日「道真忌」 

東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな

府中郷土の森では「梅まつり」開催中 
昨日は日中暖かくて、一気に開花が進んだかな?
が、
まだまだ「蝋梅」の方が優勢と見た。

「蝋梅」は花も良いけど、香りがまたね 
花は「蝋梅花」という生薬なんだけど、
何に使われてるんだろ?
きっと、香りが「疎肝理気」に働くんじゃないかな。。。
「蝋梅油」は「華佗膏」にも使われてます。

ちなみに、
「蝋梅」ロウバイ科ロウバイ属で、
バラ科サクラ属「梅」とは別モノ 

その「梅」の花とゆ~か蕾は、
「緑蕚梅」とゆ~、
「平」「酸」「肝・胃・肺」「疎肝解鬱・理気和胃・生津徐煩」、
「気」の巡りを良くし
臓腑の働きを調節する「理気類」 
特に、五臓「肝」の 

うまぁ~く「疎肝理気」して、
楽しい春にしたいもんですなぁ 


春の養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

やみつき ○○○○○○ あられ

・・・友人から連絡があって、
今日買って来てもらえる筈だった「あられ」、
在庫切れで無かったそうな 

私も探してるんだけど、見つからないのよね、
「やみつき トムヤンクン あられ」 
ネット通販で10袋、買っちゃう!?

昨日、
富士山で「疎肝理気」って書いたけど、
「春」の五臓「肝」に入る「五味」「酸味」 
柑橘類など「酸味」のモノは、
「気」を巡らせ「肝」の「疏泄」を助けるのよね 

やたらと、
「やみつき トムヤンクン あられ」とか、
「酸辣湯」を欲してるのって、
私の「肝」が「疏泄」したがってるのかも。
かも。じゃなくて、そうだな。。。
「酸味」だけじゃなくて「辛味」が入ってるのが気になるけど 

以前、
母が、肝機能の数値がムチャクチャ上がって、
真っ黄色で入院してる時、
普段は食べないグレープフルーツをやたら食べたがったからね。。。
やっぱ、
カラダって、必要なモノを欲しがるんだ 

・・・・・やおら過剰になったり、
反作用を起こしたり、、、
そのセンサーって壊れやすいから困るのよね 


春の養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>