FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

心源

・・・今日は、

真意以上の言葉は出ない。心を大切にせよ (子年生)

養生には心を養うが第一と悟って吉運到来 (丑年生) 

障りなく生きるには、よほど心を柔らかくほぐす事が大切 (寅年生)

夜深く独坐して観ずれば心源に到る。妄念払いて大吉 (未年生)

と、
松風庵主が「心」を連発。

「心臓」ではなく「ココロ」の意なんだろうけど、
中医学でとらえる「五臓」としての「心」
いわゆる「心臓」の機能を含む「血脈」を司るだけでなく、
精神意識思惟活動の、「神志」を司っているわけで 

・・・・・「誤った思いから生じる執念」なのかなぁ?

心源を探して、
夜深く、独坐してみるか。。。。。


スポンサーサイト



| コメント:0 | トラックバック:0 |

2021.3.11.

14:46 黙祷 

あれから、10年です。

朝刊に、
「何の節目でもないし、何も終わっていない」という、
イラストレーターの鈴木邦弘さんのオコトバが載っていましたが、
「3.11」を「知らないヒト」も、
もう20人に1人は居るんだそうです。

・・・時間の流れって、そうゆうコトなんだなぁ。

でも、、、
「忘れちゃったヒト」って、居ないよね。。。。。

どんな感情を抱き、
どんな強さで、どのくらいの長さなのか。
ソレはヒトそれぞれだけど。

「怒」「喜」「思」「悲」「憂」「恐」「驚」の、
誰もが持つ感情のエネルギー「七情」は、
強過ぎたり、長期間続くと、
「邪気」となり、様々な不調の原因に 

でもね、、、、、
今回、「10年経つ」とゆ~コトで、
立ち直った振り平気な振りをして、
五臓「心」に負担をかけているんじゃないか、心配です。 

「心」「神志」を司る「五臓」なので、
メンタル面でも心配なのですが、
舌先が赤い痛い
呂律が回らないどもる、、、
よく眠れないイヤな夢ばかりみる、、、、、
そんなヒトは高血圧心筋梗塞にも注意して下さいね 

抱え込まずに、
誰か話を聞いてくれるヒトが居るとイイのだけど。

改めて、思う。
漢方薬や食事、養生も大事だけど、
「漢方相談」って、そうゆう役目も担っていたのだなぁ。。。。。。。


| コメント:0 | トラックバック:0 |

2021 鏡開き

1月11日「鏡開き」です 

心静かであれば鏡の如く人生百般がよく映って過ちなし

未年生まれに向けた今日の松風庵主のオコトバ。

ちょうど「神志」について考えていたし、
折しも、鏡開きの日に、
いつもながら、なんてタイムリーな 

中医学でゆ~「心」は、
「血脈」だけでなく、
精神意識思惟活動「神志」を司る「五臓」 

なので、
「心」に熱が籠ると「神志」が攪乱され
言うコト為すコト過ちだらけに 

気温だけでなく、
ストレス暴飲暴食でも「心」に熱が籠るわけで、、、、、

新型コロナ禍の今って、「神志」が攪乱されやすいと言える 
そう考えると、
アレもコレも、あのヒトもこのヒトも、つじつまが合うわけで。
元々あのヒトなんか「火」が強い命式だし 
速やかなる「補陰」をお勧めします。
特に、「血」補って即時鎮火を。

ちなみに、
「餅」は「温性」で「固渋」作用があるから、
そ~ゆ~ヒトは食べない方が無難。
でも、
きっと「心」にきちゃってるヒトは自覚ナシなんだろうな。。。。。

さて、と、、、、、
私、
忘れてたわけじゃないんだけど、ゴハン食べちゃったのよね 
夜、豚の生姜焼きの予定で、ゴハン食べ切っちゃいたくて。
で、夜には新たに土鍋ゴハン炊くのだ。
 いつ開こうか。


| コメント:0 | トラックバック:0 |

ハートブレイク炙甘草湯

「一粒万倍日」で「大安吉日」の昨日、
桃ちゃんが結婚を報告されました。
お相手は、戸田恵梨香さん

・・・・・心臓が、痛い 

ま。
桃ちゃんの結婚にショックを受けたからじゃなく、
昨日、朝から調子が悪かったのよね。
ブログをアップして出掛けようとしたら、
動悸が酷くて、寒気で動けなくなっちゃった 

こりゃあ「心」にきてんな 
ってんで、昨日はお休みモードに。

そこに、
桃ちゃんの結婚を知り、完全に「無」 

「心」は、
血脈と神志を司る「五臓」 

「心」の「気」弱ると、
心悸息切れが起きたり、
どんどんマイナス思考になったり 

「心気虚」が酷くなると
冷えの症状が出る「心陽虚」に   
冷えで「血」が滞り心臓周辺に痛みが 

・・・・・・・「炙甘草湯」もらっとけば良かったなぁ。。。。。。。

桃ちゃん、おめでとう。
末永くお幸せに。


| コメント:0 | トラックバック:0 |

庚子年丙戌月

「庚子」年も「丙戌」月に入りました 

「戌」は、
「土」の「陽」なので、
「火」の「陽」である「丙」とW「陽」  

なのに、
太陽も出ていなければ、
「寒」&「湿」のW「陰」とゆ~、とんでもなく寒いスタート 

「戌」は、
「六腑」の「三焦」と対になる幻の「六臓」「心包」 
心臓の外面を包む膜なのでほぼ五臓「心」  
「外邪」から「心」を守ってます 

最近のこの急な冷え込みは、
季節外れだし、寒過ぎるし、既に「邪気」 
「寒邪」から「心」を守ってる忠犬を守らねばー 

ってコトで、
熱々の陽羨紅茶をいただきながら書いてます 
ホントは、「シナモンティー」が飲めればねぇ。。。。。 

「年支」の「子」は「寒」に弱い「五臓」、「腎」だし、
温めて参りましょう~ 

・・・・・台風対策もせねば。

リアルお犬サマは、お家に入れてあげて下さい


| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>