FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

年末の五徳猫

クリスマスが終わるまでに、
4週間かけて食べるとゆ~イタリアの「パネトーネ」 
・・・今朝から食べ始めました 
買って満足して、毎日眺めてた 

昨日、
薬局で、お釣り600円のトコロ、トレーには500円玉が2枚。
すぐに気付いて回収されたけど。
スーパーでは、レジのお姉さんの前に、
エコバッグに入れ忘れられた商品群がドッシリ。
目の前なのに、私が指摘しないと気付かないといふ。。。。。

さん、お疲れですね。
年末の気忙しさで、「血虚」気味?

先日は友人が熱い五徳をうっかり握っちゃって、
「私何してるんだろ?」っていうもんだから、
「『五徳猫』の仕業でしょ」と。

「五徳猫」は、
囲炉裏の前で火をくべてるだけなんだけど、
アタマに「五徳」を乗せているとゆ~謎の妖怪 
で、
今井美保さんが描くカワイイ「五徳猫」で、
松本ミゾレさんが仰るには「乗せたまま忘れてる」と。。。。。
舌もしまい忘れちゃう猫なだけに、あるあるである 
 カワイイから見てね  
           五徳猫

「血虚」で多発する「物忘れ」「ミス」 

忘れちゃったコトやミスしたコトが自覚できるなら、まだ大丈夫 
「血」を補いましょう~ 

ってコトで、
「パネトーネ」の「レーズン」を集中的に食した朝。
丸のまま、ほじくりました

・・・・・今年も特大の「パネトーネ」を買ったのよね 
美味しいけど、
イタリア人の様に4週間毎日3食なんて食べられない 
年が改まるまでに食べ切ればいっか。
ちょびちょび「補血」しよ~っと。



スポンサーサイト



妖怪 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アマビエサマ

東京も「梅雨入り」しました 
今日もこの後、雨になる予報。
昨日洗い直した洗濯モノだけでも乾いて欲しい 

昨日、夕方から雨が降るとのコトで、
早目に自転車で出た為、「傘の日」に「傘がない」状態で、ずぶ濡れ。。。
洗濯モノは、強風で竿ごと落ちてずぶ濡れ。。。。。
バタバタして疲れちゃって、
シャワー浴びたのに、いつまで経っても汗が引かず、ずぶ濡れのまま 

「気」が弱ってて
イロイロ漏れ出るのを防ぐ「固摂」作用が働いてない 
このままじゃ、
「邪気」の侵入を阻む「衛気」も働かない 

ので、今日の午後は、
昨日買ってきた「アマビエサマ練り切り」で一休みの予定 



「練り切り」ってさ、
「気」を補う「米粉」「山芋」が使われてるのよね 
・・・砂糖は、ちょっと置いといて。
・・・・・「山芋」が、既に入っちゃってる「邪気」を閉じ込めちゃいそうだけど
 

ところで、、、
「アマビエ」サマって、
「治る」とか「治す」とは全く言ってない気がするのよね。
なのに、「新型コロナ」並みの大流行 
でも、
「邪気」を祓うには「疎肝」も大事 
何より、
もの凄く経済を救ってる 
もはや、「神」 

イロイロ補って、イロイロ巡らせて参りましょう~ 


妖怪 | コメント:0 | トラックバック:0 |

河童の怪

ついに梅雨明けしたとかしないとか、、、
さっきから降ったり止んだりしてますけど。
流石、「河童忌」 
7月24日、芥川龍之介センセの命日 

今日は「壬戌」の日だけど、
芥川龍之介センセの命式は「壬辰」が揃ってる。
筈。
だから、名前に「龍」がついてるらしいモン
「辰」は「土」の「陽」なんだけどね 
と、ゆ~コトで、非常に「水」に縁がある

でもって、
「河童」も「水」のイメージ強いよねぇ。
川に住んでるし、
アタマのお皿が乾いちゃうとピンチだし、
川で「尻こだま」抜くし、、、、、

そもそも、
この「尻こだま」って何だよって話なんだけど 

・・・・・中医学でいうトコロの、
「精」なんじゃないかな、と。

生命を維持してるモノ。
臓腑を滋養し、生殖を司るモノ。
「気」「血」「神」に化生するモノ。
え~っと、
平たく言うと、
生命において最も基本的な物質  かな。

ま。
その「精」が蓄えられているのが五臓「腎」で、
五行でいうと「水」なのだ 
そのくせ、
「腎」は冷えに弱いから、
あまり川の辺りに常駐するのはよろしくない。

しかも、
「腎」の「情志」「恐」と「驚」で、
恐がり過ぎたり、驚き過ぎると、「腎」を傷付け
大・小便を漏らしたりするのよねぇ。。。。。

つまり、「河童」とは、
「腎虚」「腎精不足」による現象を、
表してる存在なのではないのだろうか???

なぁんてコトを、つらつらと考えてみてるんだけどね。

なんにせよ、
夏は水の事故が増えますからなぁ。。。。。
用心に越したコトはないぞ、と。

・・・・・・・そっか。
「腎」の養生で、「養腎」でもありますな 


妖怪 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「小豆」は洗う?それとも、研ぐ?

本日「大安」 
お赤飯日和
だからってワケじゃあないだろうけど、
「ゲゲゲの鬼太郎」は「小豆洗い、小豆はかり、小豆婆」でしたよ 
西洋妖怪とのいざこざより、こ~ゆ~話の方がいいなぁ。。。

「驚かすだけ」の妖怪と言いつつ、
「小豆洗おか、人取って喰おか」って、、、
なんて物騒な、差があり過ぎるだろ 
「小豆」研いどけ   
って、幼心に思ったもんだ。。。。。

そして、
現代の「小豆洗い」は、現代人の小豆離れを嘆き、
「小豆」は、
高タンパク低脂肪で、
アントシアニン豊富なので抗酸化作用がある 
ってPRしてたけど、
薬膳的には、
「平」「甘・酸」「心・小腸」「利水消腫・解毒肺膿」、
利水作用が強く、浮腫みを解消する「祛湿類」 なのよね 
そして、
老廃物毒素も排出 
だからなのか、
「邪」を祓う「聖なる豆」と言われてます 

・・・そんな「小豆」に関わる妖怪が、悪さをするとは思えないんだけどな。

そして、私、
「小豆洗い」より「小豆とぎ」の方がしっくりくるのよね。
コレって、
地域的な違いなのかしらン?

・・・・・しまった。
お赤飯食べたい 


妖怪 | コメント:0 | トラックバック:0 |

精霊風

「精霊」の「風」と言っても、
十六日の朝に、
墓地で吹く、
「死者の霊」を運ぶ「風」で、 
この「風」に当たると急病に罹ったり、事故に遭ったり、、、
災厄に見舞われる。
と、ゆ~のは、
九州地方の言い伝えらしい。

おはようございます。
盆も、もう、「送り火」です。

さて、
この「精霊風」って、
前々から中医学的に通じる話だなぁ~って思ってて。

自然界において万物の生長・発育・成熟に欠かせない、
六つの気候「六気」が、
季節外れ・過剰・不足などで「邪気」となった「六淫」の一つ「風邪」は、
「気」のバリアに「穴」を開け、 
他の「邪気」を連れて入り込んでくる 

「風」に当たった途端
あちこちに、あれやこれやと症状が。

・・・そりゃあ、
妖怪や死霊のせいだとも思うわなぁ。。。。。

九州地方限定の話っぽいし、
お盆の十六日ってのと、
お墓で、ってのが意味深で気になる。

ま。
私は、今年“も”、
こうして、お墓には行かず、
仏壇を拝みにいらっしゃる方たちのお迎え準備をしてるんだけど、、、
今年“は”、
何事もありませんように 


妖怪 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>