FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

多摩川の春野草を食す。

今日は曇りで、少し肌寒いくらいだったんですけど、
昨日は、汗ばむほどのとてもいい天気で
というか、いい天気過ぎて3時間で酷い日焼けが。。。
まだ目が痛いです
トカゲも、あまりの暑さに涼みたかったのか、
出掛けに、睡蓮鉢で溺れていたのを救出したんですけど、
帰宅すると、
また、間違いなく同じトカゲが、睡蓮鉢の中でもがいておりました。。。。。

今年は野草の生育が遅かったらしく、例年より開催日が遅い野草イベント。
セイタカアワダチソウに始まり、
ハルジオン西洋タンポポイタドリ野イバラ
カラスノエンドウヤブカラシカキドオシノビルを天婦羅に。
全体的に草自体の味が薄く、エグミも少なかった気が。




スギナのお茶もマイルド。
が、
餅は、市販のモノとは比べ物にならないの香りと味が!!
ちびっ子達が捏ねて丸めたので、隠し味も効いているような。。。




からし菜イタドリのお浸しはゴハンが進む進む。
ノビルの酢味噌和えは、やっぱりノビルの味が薄くて、酢味噌に負けちゃってました。

エグミがアルカロイドなどだとすれば、薬効も落ちているということで、、、
異常気象が、野草にも影響している模様。
ワインじゃないけど、
漢方生薬も、生産地だけじゃなく、何年モノかで価値が変わっちゃうんだろうなぁ。。。


ところで、
今回わかったこと。
ちびっ子はやはり「苦味」が苦手。
「脾」が未熟だから本能的に「苦味」を避けるという理論の証明
そして、
ちびっ子だけでなく、男性陣も「酸味」が苦手。
男性は「酸味」が足りていないと習いましたけど、コレもホントみたいです

お母さん方~、
自分だけせっせとを飲んでないで、夕飯に酢の物を追加してあげて下さい~~


スポンサーサイト



民間生薬 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>