FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

2012 夏の養生⑨

ううぅ~、電車の中、激寒だった
明らかに、去年に比べて設定温度低すぎやしませんか?
節電云々だけじゃなく、この外気温との差をどうにかして欲しい
汗が冷えるし、
寒いのに汗がひかないんですよね。。。
開いた毛穴に冷たい風が吹きつけて痛いの何の
頭の上から吹きつける冷たい風、マジ勘弁して欲しい

昨日、「心気」について触れましたけど、
「心気」は、
「血」がスムーズに血管の中を通り、
全身に行き渡り、カラダを養栄し潤す
ようにしています

そのチカラが低下すると、
血液循環が鈍くなり、
心悸・胸苦しさ、息切れ、不眠などの症状が表れます

そして、
汗をコントロールするチカラも落ち、「自汗」をかいたりします

「自汗」とは、
起きている時に、気温とは関係なくかく汗のコト
吹き出すように出る汗ではなく、
暑い時にかいた汗がひかず、涼しい所に入ってもジワジワと出続けます。。。。。
汗を止めるチカラもないんです

これらの症状は、全て、
「心気」が虚することで起きているので、
疲労感を伴い、動くと悪化するのが特徴です

で、
「心気」が虚しているのに、汗でもっと「気」を消耗するので、
益々「心気虚」の症状は酷くなっていくんですよね。。。。。

汗の種類、汗のかき方もイロイロ。
健康的に、爽やか~な汗をかきたいモンです

いずれにせよ、
汗をかいたら「気血水」の補充をお忘れなく
ただの水じゃダメですよ
利尿効果のあるお茶やビールでもダメですよ~


スポンサーサイト



夏の養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>