FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

花散らしの雨

花冷えのお陰で長く保った今年の桜も、この雨で散るだろうとの予報
・・・ホントか!?
天気予報、当たらないんだもん。。。
風もないし、挿し木した鉢に水遣ろうかなって位の雨
昨日だって、その雨の前に洗濯物を減らしたくて、
動物病院に行く前に、バタバタと洗濯して干したんですけど、
本院に着く前に!降り出したよ!!予報ハズレの雨!!!
も~

動物病院までの道すがら、
本院が開くまで待つ入り口前、そして、待合室から見える桜、、、
今年は、長女と一緒にたくさん桜を見ることができました
※ 注 : 長女には、桜を見る余裕なんて全くありませんが。 飼い主の自己満足として。
ってゆ~か、私、、、
今年は、ほぼ、動物病院近くの桜しか見てないんじゃ!?

その本院までの通り道に、
府中に初めて住んだ場所があるんですけど、
その頃に新しくできた道路に植えられた桜、
当時は、細くて頼りなさ気だったのが、
ずいぶんと立派な幹と枝振りに、たわわな花を
ただ、ちょっと、、、
道路に張り出した枝が、大型車に引っ掛けられたのか折れているのと、
あちこちに「ひこばえ」が出始めてるのが気に掛かる。。。。。

「ひこばえ」は、
通常、切り倒された樹の根元から生えてくるモノ
普通に生えている樹に「ひこばえ」が出てくるって、
かなりヤバイ状態なんじゃないですかね、その樹
だいたい、そうゆ~樹って、
みんな、も、隣の樹々たちとの間も、とても窮屈そう

「木」=「肝」
は、
抑えこまれたり、ストレスを嫌いますからねぇ
伸びやか~に生長させないとダメダメです

でも、成長した桜を今更どうこうできるわけでもなく

染井吉野は、成長が早く、
移植などをする位だったら、新しい苗木を植えた方がいいんですって。。。
なので、
植える時に、
成長した時のことを考えて、余裕を持って植えないと。
最初はちょっと貧相で寂しいですけど、ガマンガマン。
あと、
なるべく枝を折ったり、根元を踏んだりしない様にしたいもの。

私達のココロを伸びやか~にしてくれる桜ですもん、
来年も元気に咲いて欲しいですね



スポンサーサイト



| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>