FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

2014 春節

本日は、「春節」「旧暦のお正月」
つまり、
今年最初の「新月」
つまり、つまり、
月の引力によって東方の海水が満ち
人は、
「気」「血」が虚し

「肌肉」が減じ
強い「病邪」に侵されやすくなると言われる「朔日」
ですよ

・・・「肌肉」は、「脾」の「五体」に当たるので、「脾」も弱るってコトなのかな?

「脾」は、
「気」「血」を造り出す源
なので、
まず「脾」が弱って、「気」「血」が不足する
「水穀の精微」を運化するから、
弱ると、栄養が届かず「肌肉」が衰える

・・・そう考えると、妙に納得だけど、
そもそも、何故に、
「朔」に「脾」が弱るのか?
「東方の海水が満ちる」ってことは、
「水」が溢れ、
「湿」で「脾」が弱っちゃうのかな

そんな日に、
「新年だぁ~ 」って言って、一晩中ご馳走を食べるんだから、
中国の皆さんは、ホントに「脾」が強い。
島国・日本に比べて海水の影響を受けにくいのかもしれませんけど、
一番は、メンタル的な要素が大きい気がする。。。
「肝」 「脾」の攻撃って少なそうだもの

日本では昨日、ちょっとお湿りがありましたけど、
「インフルエンザ」の猛威は止まらず。
「春節」で民族大移動している中国での「鳥インフル」感染は大丈夫ですかねぇ?
PM2.5の問題も。
・・・・・ここら辺は、
対岸の火事では済まない問題なので、注視続行ですよ!

病気や怪我、思わぬトラブルにも注意が必要な一日です

さて、
今晩は、水餃子で新年を祝おうかな

去年手に入れた10gでン千円近くする東方美人、飲んでみよ~っと。


スポンサーサイト



| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>