FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

漢方香 ~ 浄化・2 ~

雨が上がり、
既に喉が痒い。。。

昨日のブログに、
「PM2.5も浄化したい」と漢方仲間が。

お香じゃあ、無理だよねぇ。。。。。

「漢健香」の「浄」に入ってる「蒼朮」は、
「温」「辛・苦」「脾・胃」「袪風除湿・燥湿健脾」で、
カラダの中の「湿」だけでなく、体表の「湿」を除く「袪風湿薬」
私の命綱「真武湯」にも入っている漢方生薬です。

薬局方では「白朮」となっている「平胃散」も、本当は「蒼朮」が正しい模様。
どっちも、キク科オケラ属の植物の根茎なのですが、
「白朮」は、強壮・止瀉作用、
「蒼朮」は、発散作用が主
なのに、
結構、混同して使われることが多いみたいです
私の「真武湯」は、「白朮」と「蒼朮」を半々にしてますよ

・・・だからなのかな?
「白朮」のつもりで「蒼朮」を配合?

「白朮詣り」のせいか、
燃やすとなると「白朮」のイメージが強い。
「白朮」だったら、「浄」に配合されていても納得だったかもしれないんですけどね

今日は4月並みの陽気になるみたいですよ。
「浄」より「鼻」や「癒」の方が必要な人が大発生、かな
でも、、、
やっぱり、「春」の五色「アオ」が入ってる「浄」が良いのかな。
「青」じゃなくて「蒼」だけどね☆



スポンサーサイト



生薬 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>