FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

日本茶の日

今日は、ハロウィン 

今年もモロゾフの前で足が止まり、
ショーケース越しに、「パンプキンプリン」ではなく、箱の原材料をガン見 
店員さんはさぞかし不審に思ったことでしょう 
やっぱり、今年もシナモンが入ってる 
もう騙されないもんね~ 

「カボチャ」は、
「温」「甘」「脾・胃」「補気健脾」、
カラダを温める
消化吸収が良い「脾」を補う「補気類」 
そう。
シナモンなんか加えなくても、カラダを温めるんじゃい
 

そして、
本日は「日本茶の日」 
1192年に、栄西さんが宋からを持ち帰ったと言われている日です。

「緑茶」は、
「微寒」「苦・甘」「心・肺・胃」「清熱・利尿・明目・消食・解毒」で、
清熱解毒作用がある「清熱類」 
昔は、
カゼ眠気酔い覚ましの薬として
葱や生姜・陳皮と塩で煮込んだ粥状のモノを摂っていたそうですよ。

カラダを温める「カボチャ」冷やす「日本茶」 

冷えが酷い人だったら、「カボチャ」「紅茶」の組み合わせが好ましいけど、
毎日摂るわけでも、大量に摂るわけでもないから、
今日くらい「カボチャ」「日本茶」を楽しんでも良いっしょ 
ってか、
ハロウィンだから「カボチャ」を食べなきゃならないってわけでもないんだけど 

・・・今年は、「カボチャ」のマフィンにがっついてたラズベリーもいない 
お化けでもいいから、4匹、帰って来てくれないかな。。。。。  


スポンサーサイト



| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>