FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

2015 野菜の日

8月31日。
もう、8月も終わり。
「今年こそ、高尾山のビアマウンテンに行く!」って言ってたのになぁ
多摩動のナイトズーにも行きたかったし、
あのイベントにも、この展示会にも行きたかったのに、、、
キモチばかり焦って、何にもできなかった

そして、
本日8月31日は、「野菜の日」 
・・・未練たらしく、高尾のビアマウンテンでは、
地場産野菜のサラダバーがあったみたいなんですよねぇ。。。

ま。
高尾山に登らなくても、
近所のスーパーに地場産野菜コーナーもあるし、
物産館もあるし、無人即売所もあるけどね。
常々、私、
「地場産」って流行り、
すっごく良い傾向だと思ってます 
流行りの「ジバニャン」にも響きが似てるし 

昔から、
その土地のモノ、
その旬のモノを食べなさい
って言われてるけど、
薬物には、
それぞれ盛りの季節があり、
その季節に採取すれば、その季節の「気」を強く受け効能を高める。
また、
その土地の「気」に乗じ、その「気」の効能を備える。

って、
「司歳備薬」「道地薬材」って考えに通じてる気がする。

それによってその土地の「気」を克服する効能を備えるのは、
何も薬物に限らず、野菜だってそうだもんね。
勿論、ソレを摂っている動物も。

なので、
生薬を使った薬膳料理をいただくんじゃなく、
旬の食材を食べるのが一番の食養生だったりして 

・・・今晩、
行く夏を偲んでキュウリをボリボリ食べるには、寒過ぎだな 
もはや、涼しい、じゃないもんね 
今年は秋の深まりが早過ぎるなぁ。。。。。

環境破壊や「六淫」で、
「司歳備薬」や「道地薬材」なんて言ってられないようになっちゃうのかなぁ。。。。。。。。。


スポンサーサイト



食養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>