FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

本みりんの日

昨日、何年振りかで「焼肉」食べに行って来ましたよ 

東京競馬場の小室哲哉LIVEで坂本美雨ちゃんの生歌を堪能し、
大國魂神社の酉の市を詣で、
久々にお肉食べたいなぁ~とモランボンに行ったところで、停電 
待った、待った。
ウチに帰って作った方が早く食べれたかも。。。
オナカ空き過ぎて、
豚足頼むのも忘れて、牛タンとゴハンかっこんじゃった 

さて、
本日11月30日は、
「い」「い」「み」「輪=りん」で、「良い味醂」  「本みりんの日」 

では、
「本みりん」とは何ぞやと言うと、
上質なもち米と米焼酎を使い
じっくりと時間をかけて醸造&熟成したモノ 
「みりん風」ってのは、全くの別モノ。

「日本酒」が「液体の米」なら、
さしずめ「みりん」は「液体のもち米」だな 

ってコトは、
「温」「甘・辛・苦」「肝・肺・胃」「活血散オ・止渇除煩」、
オナカを温めて、消化吸収を高める「もち米」が、
更に消化吸収アップされてる
ってコト 
じゃあ、当然、
「補気作用」も高まってるよね~ 

勿論、
糖分は気になるけど、
大量に使わなきゃいいんだし 
そもそも、
煮物に、「みりん」も「砂糖」も使うってのがわからん。。。
「本みりん」と「醤油」だけで美味しいと思うんだけどな 

「本みりん」は高いからって、「みりん風」と「砂糖」と「調理酒」を使ってる方も、
一度、「砂糖」と「調理酒」買う分を「本みりん」に回してみてはいかがでしょうかね?


スポンサーサイト



食養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>