FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

ニワトリ、ハジメテ、トヤニツク。

本日、七十二候「鶏始乳」 

「春」の「陽気」に、鶏が「卵」を産み始める頃 

・・・今や、
季節感なく産まされてる鶏さん達の方が多いけどね。。。
自然に近い状態で育てられている鶏さん達が産む「卵」は、
これから夏場にかけて、美味しくて、栄養価も高いんだろうなぁ~。
いわば、「卵」の旬だもんね 

そして、素朴な疑問。

「乳」と書いて、「とやにつく」。
・・・・・「鳥屋に就く」、が、「乳」?

「卵」は、
「平」「甘」「肺・心・脾・肝・腎」「安五臓・寧心・滋陰潤肺」で、
五臓を補い「血」と「陰」を増やす「滋陰類」 
不眠多夢精神不安などを解消 



「血」も補うってコトは、「母乳」にもなるだろうし、
「脾」の状態が現れる「五華」「乳」だし、
「脾」にも入る「卵」が、「乳」と関連深いって考えるのは、
やっぱり、ただのこじつけに過ぎないかしら



スポンサーサイト



食養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>