FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

さようなら。また会う日まで。

「さようなら」の「春」 

今日は、
「さようならライオンバス」
50年続いた多摩動物公園のライオンバス最後の運行日。
天気にも恵まれ、桜もチラホラ 
激混みだろうなぁ 

耐震化諸々の工事で、再開は未定。
「~また会う日まで~」
って、
一体、いつ?

しかも、
工事に併せて、ライオンの展示も休止ときたもんだよ 

でね、
ニホンシカのオスの角が落ちたんですって。
コレもまた、「春」だねぇ。。。。。
でも、また、袋を被った新しい角が生えてくるんですが、
コレが、
「鹿茸」という高価な漢方生薬 

「鹿茸」は、
「温」「甘・鹹」「肝・腎」「補陽益精・強筋壮骨・養血調経・温陽托毒」、
「陽」の「気」を補い臓腑の機能をアップする「助陽類」 

スッポンやマムシと一緒に売られてたりするのも見掛けるんですけど、
それこそ、
多摩動で展示されてる「落ちた角」みたいな立派な角で、
これまた結構なお値段なんですけど、、、
小っちゃい生えたての方が、効果は高いわけで。。。。。。。

ま。
生えたてを得る為に鹿を殺しちゃうよりは、
プラセボ効果狙って、たっかぁ~いお金を払っていただきましょ。
できれば、それを野生動物の保護かなんかに回して欲しいもんだ。

・・・・・そうね。
生きていれば、また角は生えてくるんだし、
「さようなら」だけじゃなく、新しい出逢いもある「春」だね 

今度会う時、
去年生まれた双子たちはいくつになってるんだろう?

じゃ、
「またね」 




スポンサーサイト



生きモノ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>