FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

2016 八十八夜

・・・明日から5月ですよ。
時が経つのが、早い。。。
早過ぎる。。。。。

昨日、朝の肌寒さに反して、
風が強いものの、日中は夏を思わせる日差しが 
ウチの前にいろんなものが飛ばされてきてる 
明日は、
「立春」から数えて88日目「八十八夜」  
つまり、
「立夏」まで、あと4日 

やっぱ、
そろそろ「緑茶」の時期?

「緑茶」は、
「微寒」「苦・甘」「心・肺・胃」「清熱・利尿・明目・消食・解毒」、
薬として渡来し、漢方処方にも使われてる、
解毒作用もあるカラダを冷やす「清熱類」 

・・・ウチの母、
元々水分摂取量が少ない上に、
外出の時は、特にトイレを気にして水分摂取を嫌がる。
そして、
ミネラルウォーターじゃなく、「緑茶」を飲むんだよね。
「冷える、冷える」言うくせに。
年配の人には、
ミネラルウォーターよりも、「緑茶」の方が飲みやすいのかな。。。

カテキンには、
抗菌抗ウイルス作用があるので、
食中毒インフルエンザの予防という点では良いけれど、、、
利尿作用があるから、水分補給になってないコトを知らない人が多い気がする 

かといって、
やたらとOS-1をがぶ飲みされてもイヤだけど。

折角のお茶
しかも、新茶が出回る時期だから、
美味しく、
そして、
ココロにもカラダにも有効に楽しんでもらいたいんですけどねぇ。


スポンサーサイト



| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>