FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

2016 大晦日

2016年が終わろうとしている。。。
祖母の死から始まって、とんでもない1年だったな。
・・・流年「丙申」で考えると、あと1ヶ月近く、
大運「丙午」年で考えると、あと5年続くんだけど  
とりあえず、一度「終了」宣言してしまおう 

昔は、日没が一日の始まりだったので、
今日、暗くなったら、もう「お正月」 
そして、
夕飯が、「新年の正餐」、
1年で最大の節供に、神サマに捧げた食べモノを分けていただく「御節料理」 

しかも、
新しい年の年神サマをお迎えしてるので、一晩中眠っちゃいけない。
寝ようものなら、
サマの接待ををサボったとみなされ、
新しい生命をいただくことができず、生命力が衰えて白髪になる。

って、、、
中医学だと、
「腎」が弱まると白髪になるので、
徹夜なんてもってのほかなんだけれど。
ついでに、
冬は暗くなったら寝て、明るくなるまで起き出さない 
のが、養生の基本。
冷えも、「腎」の大敵だから、
年越しかねて元朝詣りとかも、ねぇ。。。。。

ま、何事も、例外ってのがある。
思う通りにいかないのが人生。
「運が悪い程、思った通りにいかないものだ」と、四柱推命の先生は仰っていたが☆
って、違うか。

ま、ま、
だからね、
今日は、
日没には、神サマとのオールナイト宴会を始める為に、
「年越しの大祓」もしてこなきゃいけないし、
一昨日行ったから、いっか。
宴会の準備もしなきゃいけないし、
なんなら、お昼寝もしておかなきゃいけないし、、、
日没までが勝負の忙しい一日。

激動の2016年にサヨナラする為に、激動の一日が始まる。。。

・・・そう考えると、
年越しって、
なんか、すっげぇ、「肝」と「腎」に悪いな 

・・・・・諸々、
何かの罰が当たったのかとも思ったりしたんですが、、、
今年も、イロイロなコト、沢山の人に助けていただきました。
感謝のキモチでいっぱいです。
ホント、
たくさん心配と迷惑をかけてゴメンナサイ。
そして、
どうも有難うございました。


スポンサーサイト



| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>