FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

八朔とレモン

病院への行き掛け、
大國魂神社の参道にテントが設営中で、幟がいっぱいで、
今年の「八朔相撲」は大規模だな~と思って見たら、
幟以外は全部、週末の「商工まつり」のモノだった。。。 

明日「八朔相撲」が行われるのはホントなんだけど、
本来、八月の「一日」=「朔日」「八朔」だから、
「八朔相撲」については旧暦の8月1日に書ぁ~こおっと。

で、
帰りに和菓子屋を覗いたら、
まだ「すもも祭」限定の「かちがらす」が売ってた。。。。。
あと、「レモン万頭」。

・・・なんで、
「はっさく」じゃなくて「レモン」なんだろう?

ちなみに、
生薬の「橘皮」や「枳実」だけでなく、
「文旦」や「オレンジ」などの殆どの柑橘類「理気類」 
たぶん「はっさく」も。

で、
「レモン」は、
昨日書いた「烏梅」と同じ「収渋類」なのよね 
「平(涼)」「酸・甘」「脾・胃・肺」「生津止渇・利肺潤喉・開胃消食・安胎」、
カラダや毛穴を引き締め、
「津液」が漏れ出るのを防ぎます
 

・・・・・「酸味」の強さの違い、かなぁ?
そんなコトを考えながら、
「レモン万頭」を買って、
大國魂神社に参拝しないで帰って来ちゃった。。。。。。。

いつでも行けると思うと、ついつい、ね 

ごめんなちゃい 


スポンサーサイト



食養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>