FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

ハロウィン処方

さてさて、
「ハロウィン」です 
渋谷はどうなっているかな?

元々のケルトの「サウイン」は、
あの世からやって来る亡者・悪霊の目を逃れるってヤツでしょ?
ちょっと日本のお盆みたいな日なので、
「盆と正月が一緒に来たような騒ぎ」ってのも言い得て妙 

渋谷でトラブルが多発するのは、
「谷」だから、集まりやすいのかもね  
で、
解放感と高揚感で、
集団ヒステリーみたいなのが起きるのかな?
非日常に興じて晴らしたい鬱憤が溜まってる人が多いってコトよね。

でね、、、
昨日、「卵」について書きながら、
騒ぎのニュースを見てて、ふと思ったのよね。

「黄連阿膠湯」って、
自律神経失調症などに処方されるんだけど、
「黄連」「黄芩」「芍薬」「阿膠」を煎じ、
最後に「卵黄」1個をポトリ 
そして、混ぜ混ぜ 
ものスゴく、アヤシイクスリ感満載じゃない?
味も破壊的だけど。

火傷の時、
熱病・大病の後の養生にも良いので勧められたんだけど、
エキス剤にないのよね 
真夏に、
しかも、大火傷負ってるのに煎じる気力も体力もなかった 
「心腎不交」による「心煩」にも良い処方だから、
保険適応のエキス剤にするべきだと思うんだけどな~。

でもって、
「ハロウィン」を口実に、
日頃の鬱憤を発散しようと渋谷に集まるヒトに飲ませるといいんじゃない?
エキス剤のある「柴胡加竜骨牡蠣湯」でも「加味逍遥散」でもいいけど。

今日の松風庵主のおコトバに、
「どこかに隙があっては魔物に入り込まれる。ご注意あれ」って。。。

未年生まれサンだけのコトじゃないよ~。

「邪気」を入れない様、
愉しく「疎肝」して下され 



スポンサーサイト



漢方理論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>