FC2ブログ

なんちゃって陰陽師の、徒然なるままに。。。

「陰陽」とは宇宙の根本原理であり、人のカラダにも当てはまるもの也。ココロとカラダの不調は「陰陽」バランスの崩れから来る事が多いもの。漢方的に、食事など普段の生活の中でできる養生等つらつらと書き連ねます。是非、お付き合い下さりマセ。

「本みりん」で「酒療」

本日も快晴でした 

今日こそは洗濯モノがよく乾くとばかりに欲張り過ぎた 
最後に洗った帆布の袋は乾かん。。。

さて、
本日11月30日「本みりんの日」

「本みりん」は、
「粳米」と「米焼酎」を醸造&熟成したモノ。

「粳米」は、
「温」「甘・辛・苦」「肝・肺・胃」「活血散オ・止渇除煩」、
オナカを温め消化吸収を良くし、
「気」を補う「補気類」
だし、
「酒」は、
「温」「辛・甘・苦」「心・肝・肺・胃」「行気活血・散寒止痛」、
「祛風湿類」なれど、
カラダを温め
「気」「血」を巡らせる「百薬の長」 

ソレらをじっくり丁寧に醸造&熟成したモノなので、
消化吸収も「補気」作用も 
「みりん風調味料」とは違い、ソレだけでもイケるのだ 
・・・激アマだから、そのままでは無理だけど 


ってコトで、
夕べから牛筋と大根を煮込んでいるのだけど、
「本みりん」も足して、甘味だけでなく「気」もプラスするか。。。

それだけで、
「酒療」と言い切っておこう 


スポンサーサイト



食養生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>